成功者だけが実践している利用方法!法人カードのおすすめ比較!

法人カード初心者に向けたレクチャー

成功者だけが実践している利用方法とは

企業経営者・個人事業主の間で、利用者が増加してきている法人カード。
法人カードとは、各サービスが法人ならではの利用方法に特化した専用のクレジットカードになります。

「経費処理の煩わしさから解放されたい」
「飛行機出張がもっと快適なものになれば」
そんな悩みを抱えている方にとっての心強い味方となってくれます。

とても便利ですが、実は20種類以上のカードが存在しており、また、比較する項目が20個以上あることから、自分に合った最適な法人カードを見つけるのはなかなか骨が折れます。

そこで当ページでは、20種類以上のカードを比較してきた私が、あなたにとって安心して利用できるおすすめの法人カードを、比較表をもとに解説していきます。

こちらを参考にしていただければ、法人カード初心者の方でも、どういった項目がありどれが使いやすいかが一目で分かります。

さっそく、私がおすすめする法人カードを確認していきましょう!

法人カード徹底比較

法人カードの利用者のなかでも、特に注視して比較する項目が【マイル還元率・年会費・審査】といわれおります。 この3点をピックアップした比較結果を紹介します。

マイルが驚くほど貯まる法人カード

カード名 セゾンプラチナカード
券面

セゾンプラチナ

初年度年会費 2万円 (税別)
次年度年会費 2万円 (税別)
ポイント還元率 国内:0.5% 海外:1.0%
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 1.125%
利用限度額 審査による
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円

セゾンプラチナカード

持つだけで信頼と上質なステータスを与えてくれる、法人カードのランク最上位に位置するプラチナカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」。

その魅力は何といっても高レートの還元率!
一般的なカードのマイル還元率が0.5%以下が多いなか、セゾンプラチナの還元率は1.125%なので2倍以上のスピードで貯まります。 ポイントを見ても、海外利用では還元率が1%に上がるので、マイルとポイントの両方を見ても非常に貯まりやすいのが分かります。

また、マイルを利用するうえで怖いのが貯めたポイントの消失です。 せっかく貯めたポイントがある日突然0になってしまうこともあり得ます。
しかし安心してください。 セゾンプラチナは永久不滅ポイント、つまり有効期限が無いため、ポイントが消失することはありません!

JALマイルを貯めることに非常に特化した法人カードですが、セゾンプラチナの魅力はマイルもそうですが「飛行機利用の方」に非常に特化したサービスを提供しています。

例えばプライオリティパス。
慌ただしい空港内で、搭乗までの時間を何もせず過ごすのはもったいない気がしますよね。 プライオリティパスとは、そういった時間に利用できるサポートの優れた憩いの場になります。

無料で飲み物や軽食をいただけるほか、無料Wi-Fiに充電設備の利用、時間のある方であればスパでリフレッシュすることも可能です。 本来であれば$399(約45,000円相当)の年会費がかかるところですが、セゾンプラチナを所有すると無料で利用することができてしまいます!

また空港ラウンジの利用も無料になるほか、旅行傷害時の補償額も最高1億円と、手厚いサービスの応酬となっています。 飛行機利用が多い方にぜひ持ってほしいおすすめの1枚です!

マイルが貯まるカード詳細

年会費が無料の希少カード

法人カードをコスト削減のために利用する企業も少なくありません。 複数の社員が法人カードを利用するのばあい、その数だけ法人カードを発行しなければならず、年会費がかさんでしまいかえってコスト削減できないケースもございます。

そこで紹介したいのが年会費が格安の希少なカード。 年会費1万円を超えるカードが多いなか、年会費が無料、または2,000円以下で利用できる法人カードの比較表を紹介します。

カード名 ライフカードビジネス ビジネクスト
券面

ライフカード

ビジネクスト

初年度年会費 永久無料 永久無料
次年度年会費 永久無料 永久無料
追加枚数 無制限 最大50枚
ポイント還元率 - 0.25%
利用限度額 10万円〜500万円 5万円〜300万円
ショッピング保険 - 最高100万円
ETCカード 発行手数料・年会永久無料 発行手数料・年会永久無料

ライフカードビジネス

年会費が永久無料の数少ない希少な法人カード。 それゆえ付帯サービスは非常にシンプルな作りとなっており、付帯サービス目的で法人カードを目的の方は注意が必要です。

ライフカードビジネスの利用には、経費処理の一本化をし、コストを大幅に削減する使い方があります。

社員が大勢いる会社では、経費で支払った際の領収書が山の溜まることがあります。 そうなると計算するのに手間がかかり、時間と人件費というコストで大きな損害がでてしまいます。

ライフカードビジネスは、そういった経費処理のわずらわしさから解放してくれる優れたカードです。 法人カードは支払う際の口座を1つに集約できるため、利用履歴をまとめることができます。 そのため領収書をまとめる時間と、それを計算してきた人件費というコストを大幅に削減できます。

一般的に法人カードの追加上限は、一つの企業に対し3〜4枚あれば多い方だと言われてますが、このライフカードビジネスは追加枚数の上限がないため、社員の数だけ作ることが可能です。 追加カードによる年会費も永久に無料なので、社員数が大勢の企業では検討しても良いでしょう。

ビジネクスト・法人クレジットカード

こちらも年会費が永久無料の優れた法人カード。
無料のカードでありながら、なんとポイントシステムを導入している会社なので、使えば使うだけお得な法人カードです。 また、ショッピング保険で最高100万円の補償サービスもしてくれるので、年会費が無料のカードでありながら非常にコスパの高いカードになります。

こちらは無制限とはいきませんが追加カードは最高50枚作れるので、多くの社員が使用することができます。

年会費が格安!利用が簡単な初心者向けカード

カード名 JCB一般法人カード オリコ EX Gold for Biz
券面

JCB

オリコEX Gold

初年度年会費 無料 無料
次年度年会費 1,250円 (税別) 2,000円 (税別)
ポイント還元率 0.48% 0.6%〜1.1%
ANAマイル還元率 0.30% 0.30%
JALマイル還元率 0.30% 0.25%
利用限度額 10万円〜100万円 10万円〜300万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円 最高1,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円 年間最高100万円

JCB法人カード

年会費が1,250円と、比較した有料カードの中では最も年会費の安いJCB法人カード。 年会費1,250円は次年度からかかるものであり、初年度にいたっては無料で提供しているため、ほとんどのお金のかからない優しいカードになってます。

年会費はほとんどかかりませんが補償サービスは手厚く、旅行傷害保険の補償額が国内・国外問わず最高3,000万円も出してくれるのはJCB法人カードだけです。

オリコ EX Gold for Biz

こちらも年会費が格安の法人カード「オリコ EX Gold for Biz」。

法人カードの申し込みでよくあるのが、高還元率に惹かれるあまり年会費を見落としてしまうこと。 この還元率と年会費のバランスを考えておらず、法人カードを利用してみると結果的にマイナスになる経営者も少なくありません。

ですがオリコ EX Gold for Bizは、年会費2,000円でありながらポイント還元率は驚異の1.1%! さらにオリコモールでの買い物であればポイント加算が0.5%されるので、最高1.6%まで跳ね上がります。

利用限度額や旅行補償額を比較しても、年会費が高額のカードに引けを取らない高ステータスのカード。 法人カード初心者の方であれば「オリコ EX Gold for Biz」を初めて持つカードに選んで良いでしょう。

年会費無料カード詳細

「通らない」を解消!審査が甘いカード

法人カードを所持するには、申し込みをした際にカード発行会社がおこなう審査を通らないことには、所持することはできません。

通常その審査基準は「会社設立から3年以上であること」「会社の経営が黒字であること」などが挙げられております。 ですが、なかには設立から1年未満でも審査を通過できるカードがあるという口コミをいくつか発見しました。

ここでは「審査が甘い」という口コミがあった、審査が通らないを解消してくれる法人カードの比較表を紹介します。

カード名 アメックスゴールドカード JCB一般法人カード オリコ EX Gold for Biz
券面

アメックス・ゴールド

JCB

オリコEX Gold

初年度年会費 無料 (今だけの入会特典) 無料 無料
次年度年会費 31,000円 (税別) 1,250円 (税別) 2,000円 (税別)
ポイント還元率 0.40% 0.48% 0.6%〜1.1%
ANAマイル還元率 0.50% 0.30% 0.30%
JALマイル還元率 0.50% 0.30% 0.25%
利用限度額 審査による 10万円〜100万円 10万円〜300万円
海外旅行傷害保険 最高1億万円 最高3,000万円 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 最高3,000万円 最高1,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円 年間最高100万円 年間最高100万円

アメックスゴールドカード

ゴールドランクの法人カードは多々ありますが、その中でも高ステータスで一際有名なのがアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード。 世界140ヵ国以上で利用されており、利用者数は7,800万人以上になる世界的に有名なゴールドカード。 世界的な認知度もさることながら、高ステータスからの信頼度も厚く、所持しているだけで取引先からの信頼を得られるともいわれております。

アメックスのカードは、飛行機を利用する場面での利用に非常に優れております。 最高5,000万円〜1億円の補償をしてくれる傷害保険や、国内28ヶ所・海外2ヶ所で利用できる空港ラウンジを年会費無料で利用できるようになります。 海外出張が多い企業であれば、信頼と上質なステータスを併せ持つアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード、ぜひおすすめです。

審査の甘い法人カード詳細

総合的に判断した、当サイトおすすめ法人カード

ランキング順位 1位 2位 3位
カード名 オリコ EX Gold for Biz セゾンプラチナカード アメックスゴールドカード
券面

オリコEX Gold

セゾンプラチナ

アメックス・ゴールド

初年度年会費 無料 2万円 (税別) 無料 (今だけの入会特典)
次年度年会費 2,000円 (税別) 2万円 (税別) 31,000円 (税別)
ポイント還元率 0.6%〜1.1% 国内:0.5% 海外:1.0% 0.40%
ANAマイル還元率 0.30% 0.30% 0.50%
JALマイル還元率 0.25% 1.125% 0.50%
利用限度額 10万円〜300万円 審査による 審査による
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高1億万円 最高1億万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円 年間最高500万円 年間最高300万円

法人カード比較ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ